メル友に会おう!(K2編)



さてこの前のジャバの件で心をずたずたにされた僕だが
こんなことぐらいでは

くじけません

といいつつも憂鬱な生活をしていたある日
僕はある事件に巻き込まれる。。。

夜IRCでみんなと会話を楽しんでいる自分が居る
僕はいつもTVをつけながらPCを立ち上げており
暇なときはTVに更けている
そのとき時間が0時を回った
平日6chである

とある深夜番組が始まった
『ワンダフル』である
今日は週間ランキングをやっていた
週間ランキングはなにかと言うと
巷で流行っている流行なものをランキングにしてしまおうというのだ

番組はすすみ中盤にさしかかる
当然ランキングも1位の発表のまえにCMが入る
あまり深入りしてみていなかったのだが
1位は『出会い系』らしい

横目で見ながらコーヒーを飲む干す

1位
『エキサイト http://www.excite.co.jp/』
ほう
エキサイト知ってるよ
でもgoogleのほうが優秀だね
当然ネットをものにしている自分にとってこれは大したことない情報である

もう寝ようか
そのとき事件は起こった

『エキサイトの中の【フレンズ】ってコーナーが爆発的人気なんです』

説明しよう
【フレンズ】とは「エキサイトフレンズ」、インターネット上で趣味や考えの共通する仲間を見つけ、メッセージをやりとりすることができる 「コミュニティサービス」です。このサービスは、パソコン、J-SkyWeb、EZWebからご利用いただけます

どうも他機種のケータイより大幅なアクセスがあると思われる

これだ!

速攻登録をする僕がそこにはあった

まずは名前の登録
ここは普通に

『名詞の編集』
名詞の編集とは自分のプロフィールである
各種多様なメッセージなどがあり自分をアピールできる

アッピールですよ!

まず『顔のアイコン』

さしあたりのないこれにしよう

性格を一言で
誠実&楽しい人&ちょっと変わってる?
好きなもの
スキー、スノボー、ギター、車、単車、サッカー、スポーツ全般
はまってること
ゆず、19、弾き語り、ドライブ
似ている動物
ニワトリ
体型
スリム

自己採点

かっこよさ●★ ★ ★ ★ ★
 やさしさ●★ ★ ★ ★ ★
 金持ち度●★ ★ ★ ★ ★
 頭のよさ●★ ★ ★ ★ ★
 お笑い度●★ ★ ★ ★ ★
 運の強さ●★ ★ ★ ★ ★

まぁこんなとこだろ
メリハリが大事なのよ
むははは

●好みのタイプ
 モー娘。の吉澤ひとみ
●恋人に望むこと
 一途なこと
●将来の恋人に一言
 末永くよろしく

うむ
そして最後にメッセージ

『期待は裏切りません』

完璧だ
パーフェクトだ
これでばっちりです
まだみぬ女神よほほえんでくれ

とりあえず
文章を作るのが

カッタルイ

ので
当然ながら

コピー&ペースト無差別発射

--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして!
かなりピンっときたのでメールしました。

メールでの出会いはちょっと不安ですが
こんなのもアリかなぁと思いメールしました。

買い物が好きでよく雑貨、服屋に行きます。
買わないのに見たりして迷惑ですかね?
見るのが好きなのかも。

そのうち一緒にいられる事で、お互いに高めあえたら良いですね。
気軽に何でも話せる友達になれたら幸いです。
とりあえずよろしくお願いします。

ちょっとでも気になったらメールください。
それでは。

--------------------------------------------------------------------------------

ざっとこんなもんだな

そして月日は流れた。。。

メールが来ています
結構たくさんくるもんで
もう20ぐらいになったか
この辺で
当然ながら

まびき

みなさんごめんなさい

そして極悪ともいえる間引きが始まった

とりあえず、話があいそうで。。。

そして一人のターゲットに絞り込まれた

とりあえずケータイメールを交換する
当然だ
そして待ち合わせ場所を決める
うむ
今回は立川
1:1はいやなのか
2:2といってきた
当然OK

ちょうど暇そうなやつを誘う
「Y君合コンいかねぇ?」
「御意」

2つ返事でOKだ
当然ながら期待が高ぶる
ジャバ以下は無いってことは判っている
当たる宝くじを買うようなものだ
目に見えている勝敗はおもしろくないぜ

Y君はこの日のためにマジックを練習してきている
だが
上物は僕がもらうよ☆


そしてその日がやってきた
2人立川の駅にいる
むろん20分速く出てきた
周りの人に言いまくってきた
当然イメージは膨らむ

「めっちゃカワイイ子きたらどうする?」
「いいねー」
「とりあえずドキドキするねぇ」
「かなりドキドキするぜ」
「っはぁはぁ」

馬鹿な2人がそこにはいた

そのとき
電話がなった

「つきましたよ」
「はい、いまいきます」

2人がだんだん近づく
暗くてよく見えない
背は高いようだ

「ひょっとしてモデル」
「ありあり」

イメージがMAXになったそのとき
4人は出会った

あ!
「こんにちは、○○さんですか?」
「はい」

この2人達。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梶取&風間じゃん。。。


←梶取
←風間

。。。HPあるし
どうみても
梶取&風間にしかみえねぇ

誰だよガチンコからつれてきたの
風間社長はそっくりだ。。。
似すぎ。。。
梶取髪切ればそっくり
。。。
あぁ
あぁ
あぁ

またかよ!

途方に暮れる僕が居た
心がゆがむ

とりあえず
この場は

Y君たのむ!

そして僕は片言マシーンとなりました
全くしゃべらない
しゃべれない
心はどこかに行ってしまった
そう
もう戻ってはこないだろう

その時
梶取のパワー炸裂

Y君を乾杯で

グラス破壊!

こえぇ。。。
マジで割ってるよ
腕ひしぎやられたらどうしよう
裏拳とんできたらどうしよう

そんな不安を胸に
時間は過ぎていった

そしてとんでもない出来事が

Y君「あ、ここは払っておくから」
「マジですか?!」
「ごちそうさまです」
。。。
。。

チーン
合唱

Yクンはあとで精算のつもりでいったらしい
チーン
8000円消滅

終わってる
なにもかも
世の中これで良いのか
地球はなぜまわっているのか
太陽ななぜしずまないのか
意味が分からない。。。

そう
ただいま

連敗決定




TOPページへ