INORAN

元LUNASEAのギタリストINORANの音とギターの歴史をたどるページです。

(イノラン、1970年9月29日 - )は、日本のミュージシャン。90年代を代表するビジュアル系ロックバンド・LUNA SEAのギタリストとして知られる。

本名:井上清信(いのうえしのぶ)。神奈川県秦野市出身。神奈川県立大秦野高等学校出身。身長170cm。愛称はイノ。ギタリストであるが、ソロ活動ではボーカルも担当。自らのファンクラブ「NO NAME?(ノー・ネーム)」を持つ。自身の活動には元LUNA SEAのSUGIZOや真矢も参加している。



中学時代にJと出会い、LUNA SEAの原型となるLUNACYを結成し、活動をスタートさせた。 実はSUGIZOとも同じ中学校だったが、学年が違うので気付かなかったとか。(SUGIZOのほうが1つ上。)
LUNA SEA時代は外から見たイメージではもう一人のギタリストSUGIZOの主張の強さと好対照な存在と言うか、一歩引いた所でバランスをわきまえながらそこにいる様な感覚であったが(リズムギターをメインに担当していたことからも伺える)、実際はINORANもまたバンドサウンドの鍵を握る優れたコンポーザーであった。

「アルペジオ職人」の異名を持ち、透明感があり、且つアンビエントな響きを持つ音に定評がある。

コーヒーとタバコが大好きで、実は左利き。ギターを始めた当時、左利き用のギターは40万円以上の特注品だけしかなかったこともあり、右手でギターを弾き始めた。




 
 

ESP ILP-0 1990

 
 

シングルコイル×3、3対3ノーマルヘッド、ストップテールピース、アルダー材、ボルトオン構造、ブラックカラー

レスポールタイプにシングルコイルをマウントし、LUNASEAサウンドを奏でている。ネックのボルトオン構造はこの時代では珍しく、一風変わった感じがする初号機。INORAN自身がESPに頼み込んで男の36回払いで支払ったことは有名な話だ。INORANの原点であるこのレイアウトはこの時点で完成されていた。ESPのINORANモデルの原型とも言える一品。シングルコイルはパワーがあるシェクターのモンスタートーンを使用。






 
 

ESP ILP-T 1991

 
 

シングルコイル×3、リバースコンコルドヘッド、ハードテイルブリッジ、ピエゾピックアップ内蔵、ライトアッシュ材、ボルトオン構造、ブラックカラー

LUNASEAが認められESPがINORANモデルとして発売した記念すべき第一号機。ヘットストックポジションマークが変更され、アコースティックサウンドを求めハードテール(テレキャスブリッジ)が採用され、ピエゾピックアップが盛り込まれた。





 
 

ESP ILP-U 1992

 
 

シングルコイル×3、3対3ノーマルヘッド、ハードテイルブリッジ、ピエゾピックアップ、ライトアッシュ、ボルトオン構造、バープルカラー


カラーリングが変更されパープルが主体になった。結局ILP0の原点に戻された形となったILP U、このほかにもフラットなブラックカラーも登場した。この時代よりギターシンセのピックアップの搭載が行われる。ギターシンセ搭載機の一般発売は無し。T同様にピエゾ内蔵なので3コントロール(1ボリューム、2コントロール、1ピエゾコンロトール、1ピエゾツイッチ)となっている。





 
 

ESP ILP-V 1993

 
 

シングルシングルハム構造、ストップテールピース、シンセピックアップ内蔵、ボルトオン構造、ブルーブラックサンバーストカラー

INORANサウンドにディストーションが使われるようになり、LUNASEAとしてそのサウンドが多用されることになり必然的に登場したのがV。リアピックアップとしてハムバッキングが力強いサウンドを生み出したため、ギターシンセの使用度は下がっていった。サンバーストにはレッドカラーも存在する。今一番市場に出回っているモデルであり、INORANが最も使用したモデル。




 
 

ESP ILP-W 1995

 
 

シングルシングルハム構造、ストップテールピース、シンセピックアップ内蔵、セットネック構造、レッドーブラックサンバーストカラー

LUNASEA時代の最後のギターとなったW。1-3までのノウハウを形にしたのはこのセットネック構造。ボディーの厚さは増し、重量も増加したため、レコーディングで使用され、LIVEではほとんどお目に掛からなかった。セットネックなので中古は現在もほとんど見かけない。




 
 

ESP ILP-W Signature 1997

 
 

シングルシングルハム構造、ストップテールピース、シンセピックアップ内蔵、セットネック構造、虎模様?

シグネチャーモデルだが、中味はそのままW。97年「想」「SHINE」で使用され、このモデルのカスタムタイプが野音ステージにて登場する。INORANソロデビューの瞬間でもあった。カラーは茶色のマローネ、赤のロッソ、紫のヴィオラと3種類のカラーが存在し、それぞれが99本限定品となった。シリアルナンバー入り。




 
 

ESP ILP-00 DRAGON 1998

 
 

ついに1990年から、シングルコイルをやめツインハムバッカーになる。そして2000年ついにLUNASEAラストオリジナルアルバムが発売。最後のINORA作曲となった「gravity」は5弦を1音低くセッティングしている。偶然らしい。そしてクリスマスイブ、ベストアルバムを発売してLUNASEAは解散した。搭載されているピックアップP-90はバンド内ブームになったことで使用した。リアニハムバッカーが搭載されたことにより、ピエゾは外された。市販用はシリアルナンバー入りの限定50本。




 
 

ESP ILP-00 Fragmentary Blue 2001〜

 
 

型番は変わっていないILP-00。シンプルな2ピックアップ使用の為、カラーイメージの占める印象度が高くなっている。ESPの文字もLUNASEAから筆記体のElectric Sound Productsに変更。 ネックは22フレームとミディアムサイズになり。ナットは40mmと細め。メイプルトップのマカボニーでライブ仕様となっている。結局INORANはレスポールに限りなく近いタイプの選択となった。ESPに頼めば受注生産で作ってくれる、36万円也。シルバーモデルも有り。受注生産なのでカラーリングは自由自在で、細かいパーツの変更も可能かもしれない。できればセットネックはやめてボルトオンにして使いたい(個人的)。










 
 











ILP-V と ILP-W の違い。

 
 

左が0〜Vのボルトオン構造、右がWのセットネック構造。Wはセットネック構造なので、ダメージが受けやすくまともな状態の物はほとんど無し。中古で探す場合はそれなりの覚悟を決めておこう。筆者もWを一つ所有しているが、コンディションは最悪。





左がWで右がV。Wのほうが5mm厚い。
低音のパワーと歪みサウンドを重視したILPW。INORANと言えばクリーンサウンドがおなじみだが、Vではこのコア材を元にクリーントーンがすばらしかった。そのVを元に開発され、Wではサステインを要求した。Wではメイプルトップとマホガニーバックのラミネートセットネックを採用し、結果ボディーは5mmも厚くなり重量も増した。ピックアップもフロントがモンスタートーン、センターがセイモアダンカン、リアにギブソンのバーストバッカUとセイモアダンカンのアルニコUに変更された。

INORANサウンドはハーフトーンが決め手!
クリーンサウンドを求めるなら迷わずVとチョイスしよう。





見ての通り、色違いのカラーも存在する。
右がブルーブラックサンバーストのV、左がレッドブラックサンバーストのWだが、それぞれの逆のカラーリングも存在する。







ギターシンセはこの位置。個人での改造は難しそう。。。
型番はギターシンセサイザ用ディヴァイデッドピックアップ
ローランド GK-2A







 
  ピック

 
 

ピックはスタンダードなセルロイドタイプのポリ・アセタール製。すごい薄くて柔らかく、ロックなギタリストでこのピックを使用している人物はINORAN以外に居ない。
INORANはギタープレイの際ピックの深さでソロプレイを物にしていて、このピックの使い方こそがINORANサウンドに欠かせない物になっている。





 
 

 

ERNIE BALL
REGULAR SLINRY
.010

実はINORANはLUNASEA時代一回しかチョーキングを使ったことがない。そのためこの弦が愛用されたのではないかと予想される。

その一回は「STYLE」の2曲目「G.」なんと3本のチョーキングをこなしているが、SUGIZOのソロのバックなのでほとんどわからなかった。



 

 

 

 

 
  ■筆者のギター  
 

■EDWARDS ILP-0


 
   
   
   
   
 

 

 


 

 
  ■EDWARDS ILP-V  
   
   
 

 

 

■Grass Roots ILP-V


安価版なのでピックアップが違うのと、ヘットポジションマークがプラスチック。ペグも安物が使われている。練習用。

 
   
 











 
  音とサウンド考える。  
 

■エフェクターラック
 
 

EAT POWER DISTRIBUTOR

 
  Ex-Pro ワイヤレス  
  KORG DTR-1  
  ROCKTRON PRO HUSH  
  Roland GP-16  
  t.c.electronic G-FORCE  
  SONY D7  
  Providance  
  Roland JC-120H  
  VHT  2150  
  ZOOM 9030  
  BOSS SE-70  
 


■コンパクトな足下
 
  MXR Phase100
Roger Mayer VOODOO-VIBE
BOSS CE-2
MXR FLANGER
Kron CENTAUR
Fulltone Tone-Bender
Electro-Harmonix DELUXE MEMORY MAN
ROSS FLANGER
Z-Vex SEEL WAH
 
     
  やはりプロということで、かなり高価なエフェクターがそろっています。INORANサウンドはかなり極上極太のクリーンサウンドなので、難しいかもしれません。  
     
     
  ■マルチエフェクターで再現。
 
  BOSS GT-6のセッティングです。  
     
 
INORANパッチ ver1.0 1 クリーン SDL 2 クリーン LDL 3 歪み 4 歪みソロ
Preamp        
TYpe JC-120 JC-120 JC-120 JC-120
Gain 10 10 10 10
Bass 50 50 50 50
Middle 50 50 50 50
Treble 20 20 20 20
Pressence 0 0 0 0
Level 50 50 50 50
Gain SW Middle Middle Middle Middle
Speaker SW off off off off
SP type 4*12 4*12 4*12 4*12
         
OD/DS off off ON ON
      AmericanDS AmericanDS
      25 25
      25 25
      -25 -25
      70 70
         
Delay ANALOG ANALOG ANALOG ANALOG
Type Single Single Single Single
Dly Time 40ms 250ms 40ms 250ms
Feedback 30 30 30 30
Hight Cut 8.00khz 8.00khz 8.00khz 8.00khz
Effect Level 40 40 40 40
         
Chorus DOUBLING DOUBLING DOUBLING DOUBLING
Mode STEREO STEREO STEREO STEREO
Rate 30 30 30 30
Depth 30 30 30 30
Pre Delay 50 50 50 50
Hight Cut FLAT FLAT FLAT FLAT
Effect Level 60 60 60 60
         
FX1 ON ON ON ON
Compressor ON ON ON ON
Sustain 30 30 30 30
Attack 60 60 60 60
Tone 0 0 0 0
Level 70 70 70 70
         
FX2 OFF OFF OFF OFF
         
Noise Suppressor ON ON ON ON
Threshold 50 50 50 50
Release 0 0 0 0
         
Output Select JC-120 JC-120 JC-120 JC-120
         
Master Patch Level 30 30 30 30
         
EQ ON ON ON ON
Type Bright Tone Bright Tone Bright Tone Bright Tone
Low EQ 12db 12db 12db 12db
Low Middle Frequency 400hz 400hz 400hz 400hz
Low Middle Q 0.5 0.5 0.5 0.5
Low Middle EQ 4db 4db 4db 4db
Hight Middle Frequency 4.00hz 4.00hz 4.00hz 4.00hz
Hight Middle Q 1 1 1 1
Higjt Middle EQ 4db 4db 4db 4db
Hight EQ 0 0 0 0
Level 0 0 0 0
 
     
  EQは外部端子にグライコで調整した方が分かりやすい。調整した後にレートを合わせたいところ。OD/DSはマッチレスのモデリングがないので似たようなのでカバー。しているつもりだが。。。ver2.0に続く。。。  
     
     
     
     
   
     

TOPページへ