Avenger組み込み実験です。


巷で流行っている阿部さんをVHSに取り付けようと思います。
型番は愛するSONY製品「SLV-R355」
今時ちょっとデカイ







安部さんの上に3mmの穴を開けて、VHSの基盤と一緒に固定しています。
R9とR11はボリュームを組み込みました。
-500と-5Kの大電流用です。
ちょっとでかい
小さいのが無かったので挫折
R3は内部で固定しました
電源はモーター用の12.5Vをそのまま引き出し
特に安定しているので安定化装置はつけていません
ダイレクトです
チューナはSONY製のBTFシリーズ
中見ればすぐわかる
見れ
コンデンサは積層22μF







評価

右が阿部さん
ちょっと枠が小さくなってる?
実はRの値によって変化します
まぁ気にしませんわ








次のハードウェア
カノープスのTBOXくん









思いっきり電圧不足やん。。。
30mAでは厳しかったようです。。。
200mAぐらい必要だなぁ。。。
パルスノイズ載ってるし
外部電源しかないかぁ?







結局DDコンバータを買いました
これが一番コスト高!
12V0.13Aの1.5Wタイプです



評価

まぁまぁではないでしょうか?






ネットから拾ったlog


50600 2 22 uF 390 K NO
532005 2 2 uF 390 K NO
532008 2 2 uF 390 K 7
ALP009 2 22 uF 1000 K 7
ALP027 23 22 uF 560 K 17
ALP031 7 22 uF 3300 K +9V NO
AN5117 17 22 uF 390 K 19
AN5135 5 22 uF 390 K 6
AN5138 5 22 uF 390 K 6
AN5176 17 22 uF 390 K 19
AN5180 16 22 uF 390 K 17
AN5115 3 22 uF 390 K 10
CXA1110 26 22 uF 82 K 5
CXA14465 7 22 uF 390 K 5
DBL2002 5 22 uF 390 K 11
GL3130 5 22 uF 390 K 10
LX0212 5 22 uF 390 K 10
LX04686 5 22 uF 390 K 10
KA2919 7 22 uF 120 K NO
KA2914B 5 22 uF 1000 K NO
KA2923 5 22 uF 180 K NO
LA7520 7 22 uF 390 K 18
LA7522 7 22 uF 390 K 13
LA7530 5 22 uF 390 K 10
LA7533 5 22 uF 180 K 10
LA7545 9 10 uF 5600 K 15
LA7550 12 22 uF 390 K 11
LA7555 12 22 uF 390 11
LA7565 17 1 uF 5600 K +12 14
LA7567 17 22 uF 5600 K +9 14
LA75675 15 22 uF 5600 K 14
LA75676 15 22 uF 390 K 14
LA7575 13 4,7 uF 1500 K 10
LA7576 13 10 uF 820 K 10
LA7577 13 4,7 uF 1500 K 10
LA7578 3 4,7 uF 1500 K 10
M51316 * 3 4,7 uF 1500 K 8
M51360 4 22 uF 390 K 6
M51362 6 4,7 uF 390 K 4
M51365 6 4,7 uF 390 K 4
M51366 ** 6 4,7 uF 390 K 4
M51494 1 22 uF 390 K 13
M51496 1 22 uF 390 K 17
M52334 13 10 uF 1500 K 14
M52342 8 22 uF 390 K 3
M52761 8 10 uF 1500 K 3
M52764 13 10 uF 1500 K 14
MT51A 17 1 uF 2200 K +9 14
NA5176 17 22 uF 390 K 19
TA7607 14 22 uF 390 K NO
TA8611 2 22 uF 33 K 7
TDA8303 10 22 uF 68 K 5
TDA9800 19 22 uF 560 K +9 12
TDA9808 17 4,7 uF 8200 K +9 12





機種名             チューナ      デジタイザ     エンコーダ   ゴーストリデューサ
MTV1000          FM1236/PH    SAA7114H   MN85560       無し
MTV1200          VT2V8UP5510  SAA7114H   MN85560    μPD64031A
MTV2000          FM1236/PH    MN673794   MN85560    μPD64031A
MTV2000 Plus       BTF-PK361Z   MN673744(x2) MN85560    μPD64031A
MTV2200          VT2V8UP5510  MN673794   MN85560    μPD64031A
MTV3000          BTF-PK361Z(x2) MN673744(x2) MN85560     μPD64031A(x2)
DigitalVideoRecorder     無し      MN673794   MN85560       無し
MTU2400          VT2V8UP5510  MN673744   MN85572    μPD64031A
EMR100                 無し      MN673744   MN85572       無し
TBOX            VT2V8UP5510    無し       無し     μPD64031A
MonsterVR Mobile       無し         無し     MN85572       無し
MonsterTV PH-GTR    FQ1286/F H-3  MN82832    SAA6752HS  OR43300
SAA7133GYC-STVLP   FQ1236/F      μPD64083     無し     μPD64031A  (A/DはSAA7133HL?)
SmartVision Pro 3    TSCH6-201A   μPD64083     無し          無し     (A/DはSAA7130HL)
SmartVision HG/V     TSCH6-201A   μPD64083   μPD61051   μPD64031A  (A/DはCX23880)
SmartVision HG2       TSCH6-201A    CX23880    μPD61051       無し
PIX-MPTV/P2W       V7-J180AT     (不明)       CX23415V      無し
PIX-MPTV/P4W       PCF-J200AT   μPD64083   MB86393    μPD64031A
PIX-MPTV/U4W       PCF-J200AT   μPD64083   MB86393    μPD64031A
EX-VISION 700TV    PCF-J200AT   μPD64083     無し       μPD64031A
EX-VISION 1000TV     BTF-PK46    μPD64083   CX23416     μPD64031A  (A/DはSAA7115HL?)
CX23416GYC-STVLP   FQ1236/F      μPD64083   CX23416    μPD64031A
GV-MVP/RZ         (不明)         (不明)      CX23416     μPD64031A
GV-1394TV         ENGE4305D     μPD64011   μPD72893   μPD64031A
GV-ADTV         (松下)         μPD64011   μPD72893   μPD64031A
DVTX100-HQ       BTF-PK361Z   μPD64011   μPD72893   μPD64031A
DMR-E10            (松下)       (松下)      MN85560    μPD64031A
DMR-E20            (松下)       (松下)      MN85571AC    無し
DMR-E30            (松下)       (松下)      MN85571AC    無し
DMR-HS2         (松下)       MN673794   MN85571AC    無し
DMR-E80H         (松下)        MN673744   MN85572      無し
DMR-E200H           (松下)        MN673744   MN85572    μPD64031A
RD-X1           (東芝?)       μPD64082   DV XPLORE  μPD64031A
RD-X2           (東芝?)       μPD64083  μPD61052     無し
RD-X3           (東芝?)       μPD64083  μPD61052    μPD64031A
RD-XS41          (東芝?)       μPD640??  μPD61152?    無し
DVR-710H-S       (不明)        μPD64083   (Renesas)   μPD64031A
HM-DHX1         (Victor)         (Victor)     MN85571AC   OR43300
DR-M1             (Victor)         (Victor)     DMN-8600    OR43300
DT-DRX100           (日立)         μPD64082  μPD61051    μPD64031A
RDR-GX7         (SONY)      μPD64083    (SONY)      μPD64031A



1□バイパス (HIGHでバイパス)
2□スクランブル制御 (HIGHでスクランブルOFF)
3□反転制御 (HIGHで反転)
4□VIDEO OUT
5□VIDEO IN
6□GND
7□電源 +12V


R9/11はAVE上の部品。  見栄えは感性の問題で個人差があるが参考まで。
明るく鮮やかな画面にする方法 R11が 2.4kか 6.2kかチェック。
後者の場合はR11に抵抗を下げる。かなりラフで10k-5kのパラ接続でよい。
AVE以外のボードはここがボリウムなのですがそこまでしなくてもOK。

テカリ・赤にじみ対策  R9を230-240オーム位にほんの少し大きくする。
こちらはシビア―なので可変抵抗にしました。最初は暗くなったと感じるが、
テレビ側でも少し調整すると常時DESボード通している感じがほとんどなくなる。

R4短絡



■画面が勝手に輝度変化する場合。
  下記の手順でAutoGainControl(AGC)を無効にする。
  1. ふぬああ等のキャプチャアプリを終了する。
  2. レジストリエディタを用い、
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\
    の中から、検索で"GAIN AUTO"というエントリを探す。
  3. "GAIN AUTO"が見つかったら値を1にする。何箇所かのキーで見つかるが、
    SRC0 -> TVチューナー、SRC1 -> コンポジット、SRC3 -> S入力 に対応している。
    (SRC*キーは各2個ずつあるので、効果が無ければもう片方を1にしてみる)
  4. Windowsを再起動する。
  5. 色補正時に輝度がクリップされる様なら、"GAIN1"の値を調節する。
   クロマがクリップされる様なら、"GAIN2"の値を調節する。
  6. Windowsを再起動する。


























電源「08F7」「11122111122112221112111122212222」
チャンネルアップ「00FF」「11122111122112221111111122222222」
データ画面(SVが出る画面)「52AD」「11122111122112221211212121221212」
データ画面(チャンネル割り当ての画面)「4DB2」「11122111122112222122112112112212」
数字の1「10EF」「11122111122112221111211122221222」
数字の2「11EE」「11122111122112222111211112221222」
数字の3「12ED」「11122111122112221211211121221222」
数字の4「13EC」「11122111122112222211211111221222」
数字の5「14EB」「11122111122112221121211122121222」
VOLアップ「02FD」「11122111122112221211111121222222」





TOPページへ