自作サイレンサーの製作

ゲーム終了後、ブッシュの動きがすばらしいと誉め立てられました。
えぇ
もっと無音になりたいです。
めざせプレデター

てなわけでGUNを無音化にしようと思います。
ゲームをしたんです。
ちょうどですねそのゲームには
ファー○ト、シャド○ス○アー
ファー○ト、○ーク○イツ
を使っている人がいたんですよ、おぉうなんて偶然でしょう
でさっそく消音具合をためさせてもらいました。

パラララララララ
パラララ

えーと、普通のサイレンサー付き電動ガンと変わりませんね。。。
むしろ速射力が早い分うるさいかもしれません
ちなみに普通の電動と比べるとかなり消音されております。
この電動はすばらしいです。
ただですよただですよ!
ボクは無音を目指しているので一般的な人間が聞こえるような銃は却下です。

ハーイ前置きは良いとして、ブッシュの中は接近戦!と勝手に定説を立てました。
だって近寄らないとあたらないんだもんね。
接近戦といえばあれです
ハンドガンです
さんざんインドアで鍛えた腕の見せ所です。
つーことでハンドガン用のサイレンサーを作ることに決定しました。

メインウエポンは東京マルイ

U.S.SOCOM PISTOL Mk23

でっす
知ってるものと思いますが、新開発のFIXDガスガンシステムとライト・アタッチメント・モジュールそして付属のプロサイレンサー(ソーコムタイプ/特殊消音スポンジ入)
完璧です。
ブローバックしないのでその分、精度も安定しており、まさにゲーマーにうってつけの銃!
これすごいのはサイレンサーがスバすけてよい感じです。

しかしですな、サイレンサーにも弱点がありましてですね、長いんです奥さん。。。
ブラム使用時にも長くて先っちょがよく見つかったものです。
じゃー短いものを作ってしまおうじゃないか?
ってことで始まりましたこの企画

えーと

見てわかると思いますが、ネジは14mm正なんです。
しかもですね!M14type1っていう14mm正の細部仕様なんです!
ふーん
って特殊すぎてネジ切が見当たりません。。。
押入れ引き出して半日係で見つけました。。。

次に設計です。
全長 120mm
ネジ山 9mm
外形 36mm
内径 31mm

と決定しました。
えぇわかる人はわかると思いますが
なんていってもやりやすいんですよこのサイズ!

内部の消音材料は何を使うか検討中です。
某2chを漁ってみました、でてきました。。。
「消音向上委員会」
これです。
中でも
【べっぴんさん】といった科学雑巾が良いらしいです。
ホントですか?
まぁこれは資材をくりぬいてから作ることにしますよ。


マルイ純正はアタッチメントの部分が取り外せてそこから内部に詰め物をできるようになっています。
この上の部分ですが
特殊です。。。
特殊すぎます。。。
NC旋盤の出番のようです。。。
えー
NC旋盤非常にダルいので却下です
いちいちこんなものに使っていたらマジで機銃掃射されそうです
てなわけで似たようなものを作ることにしました。

えー
このアタッチメントは共用で使いまわして、このオスの部分を作ることに、大大大決定です。
ネジは36mmですかね?
さてと旋盤でも回しますか。。。





設計です。
非常に特殊なつくりになっています。
全長は120mmで全高は36mm
ネジは31.7でネジ切りを行います。ピッチは1
弾の穴は10mmにしました。
内径はやわらかいアルミを使っているので強度を保つために28mmです。


ソーコムの消音スポンジを試しに入れてみました。

消えます。。。
純正より消えてますね、良い感じです。
ためしに新聞紙を突っ込んで見ました
消えます。。。
ためしに市販のスポンジを突っ込んでみました
消えます。。。
ためしにプチプチ衝撃材を突っ込んでみました
消えます。。。

実際の話、アルミの厚さが良いようです。



つけてみました。
結構とり回しが最高です。

ということで最高に消音にすることにしました。
調べたところ
内径の面積と出口の面積
の差が大きいほど消音効果は期待できるそうです。

じゃあ作ろうか!(笑



出口の円の直径を7mmにしました
BB弾の直径は6mmなので出口のアルミに当たるかもしれません
精度が良いソーコムだからできる技でしょう


内部は衝撃を吸収するためにギザギザの円を不定期に配置しました。
これでスポンジで吸収できない音も多少は吸収されます。



ピッチもギリギリまで狭くしました。
やばいです
本物の銃の音まで消せそうです
持ってたら捕まりそうで怖いです

暇なとき全長50mmバージョンも作ってみようと思います。
あとは中の消音材を考えないとね
次は 塗装です

適当に黒く塗ってみました。


逆ネジのアタッチメントがついているP90TRにてテストを行います。

んー
出口7mm版 は3発に1発ぐらい下のアルミに接触して、あさっての方向へ飛んでいきやがります。
7mmでは無理のようです。
じゃ8mmにしてみましょう。



明日あたりに つづく。。。




TOPページへ